どうぞ お気遣いなく

トリートメントサロンでは

お手洗い、気になります。

 

 

トイレ だいじ

長時間ですので、先に済ませておきたいし。

 

ドレナージュが進むと、終わったらすぐ直行!

いえいえ、途中でも。

 

 

他のサロンで施術を受けにいくと、

温水洗浄タイプの優れものを備えているところもあります。

 

 

 

あー、ごめんなさい

ただー、

施術後に行くと、便座がオイルっぽくテカテカ

あら〜ごめんなさい。

 

 

たぶん、次のお客さまが来られるまでに

サロンの方が、

「拭きはるんやろなぁ〜」「ごめんなさいねー」

 

トレペで拭き取ったりするけど、やっぱりテカテカやねんな。

 

 

気にしてはらへんかな〜

ところでウチのサロンは、

賃貸マンション、築40年。

フツーのTOTOさん。

冷たいのを防ぐためもあって、

便座カバーを付けています。

 

 

洗い替えもいくらか用意していて、

O型で、取り替え易いし、しょっちゅう変えています。

 

だから、先ほどのオイルテカテカ問題もありません。

 

 

 

でも、お客さまの立場になると、

 

気にされる方は、たぶん気にされるのです。

 

 

解決! シートペーパー

シートペーパー用意しました。

 

無いから、作れ〜

ホルダーが、

市販のものは

なんだか冷たい感じのするものばかり

 

手作りしました。

蓋になっているところをめくると

マグネットをいれてますので、開いたままになるようにしています。

 

どうぞ、気兼ねなく

お過ごしくださいませ。

 

 

 

オレンジブロッサム最新予約状況

トリートメント、教室、カウンセリング予約可能
教室、カウンセリング予約可能
教室開催日
   

このブログの著者

salon
精油の香りを嗅いだだけで、息をしているだけで、どうしてこんなに元気になるのだろう? これが、アロマセラピーとの出会いでした。 精油には自然の叡智が詰まっていて、今の時代の喧噪の中で、「ゆっくりと自分に向き合い時には自分を労り、時には微笑みを分け合いなさい」と教えてくれているようでした。 香りとともにタッチングセラピーの有効性を活かし、からだとこころとが「よくありたい」というお客さまの思いに的確に応えていきたい、と思っています。 もって産まれた五感・感性を生涯大切にして欲しく、「育む」活動もしています。 2007年から小・中・高校で「香育」を始め、その数は延べ約40校1600名になりました。 3年前からデイサービスでご高齢の方に毎月アロマ教室を行っています。 【プロフィール】 香りの教室&アロマセラピーサロン オレンジブロッサム代表 AEAJ認定教室「オレンジブロッサム香りの教室」主宰 米国臨床心理大学院日本校臨床心理修士修了(MA) 【資格】 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマセラピスト 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ) 認定アロマテラピーインストラクター エフェクティブタッチ®認定 上級インストラクター