スペインの精油工場を訪ねる旅 その4の(1)

2日目  マドリード 美術館巡り 3か所は贅沢だが、疲れる

 

土曜日   1日中美術館巡り 堪能(๑・̑◡・̑๑)

 

(iPadからなので、後日修正すると思いますが)

 

マドリード2日目は、1日かけてプラダ、ティッセン、ソフィアの3つの美術館に行く予定です。

朝イチでティッセン、昼食後プラダ…という予定で、ホテルを出発してティッセン・ボルネミッサ美術館を目指して。

途中の街並みにも興味津々。

壁に「垂直型ガーデニング」が!

 

 

 

 

小径の中まで、素敵な街並み

 

厚労省に相当する機関?

 

この後、巨大な彼女たちが街に溢れていることに気づく

 

 

 

ここのテイストの花瓶、家にあったかもしれない

 

ところがどっこい

まずは、プラダ美術館に行かないと予約していた共通チケットがもらえないということで。

プラダ美術館へ向かって、歩きます。

 

 

 

やっと入り口に。

オレンジブロッサム最新予約状況

トリートメント、教室、カウンセリング予約可能
教室、カウンセリング予約可能
教室開催日
   

このブログの著者

salon
精油の香りを嗅いだだけで、息をしているだけで、どうしてこんなに元気になるのだろう? これが、アロマセラピーとの出会いでした。 精油には自然の叡智が詰まっていて、今の時代の喧噪の中で、「ゆっくりと自分に向き合い時には自分を労り、時には微笑みを分け合いなさい」と教えてくれているようでした。 香りとともにタッチングセラピーの有効性を活かし、からだとこころとが「よくありたい」というお客さまの思いに的確に応えていきたい、と思っています。 もって産まれた五感・感性を生涯大切にして欲しく、「育む」活動もしています。 2007年から小・中・高校で「香育」を始め、その数は延べ約40校1600名になりました。 3年前からデイサービスでご高齢の方に毎月アロマ教室を行っています。 【プロフィール】 香りの教室&アロマセラピーサロン オレンジブロッサム代表 AEAJ認定教室「オレンジブロッサム香りの教室」主宰 米国臨床心理大学院日本校臨床心理修士修了(MA) 【資格】 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマセラピスト 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ) 認定アロマテラピーインストラクター エフェクティブタッチ®認定 上級インストラクター