スペインの精油工場を訪ねる旅 1

10日間 スペインの旅に出かけてきます

l

 

1年半前のシチリア柑橘類精油製造工場の旅に続いて、

あの時も、サロンを長期間お休みにして良いのだろうか?etc.

行くと決めるまで、相当迷ったのですが……

迷いましたが、行きます

今回も、やっぱり、行くべきかいかざるべきか、それが問題だ!

みたいな感じで、迷いました。

 

なんせ、今回は、石(結石)問題もありーの、ほにゃららもありーの。

(ちなみに、結石は、えーとこまで降りてきているらしいのですが、そこから先に進みそうで進まない状態です。この旅行の間は、おとなしくしといてもらうことを希望しています)

10日間、サロンはお休みしますが、

それだけのことが、お客さまにお返しできるよう、いっぱい吸収して帰りたいと思います。

精油の生産現場を見学してきます

製造過程から学ぶこともありますが、香料、精油に対する会社の姿勢や、それを支える香り文化、香り意識の伝統を垣間見ることができます。

その学びが、大きいです。

感性も磨き、嗅覚味覚も磨きをかけて帰りますよ(なんじゃ?そっちかい!)

では、

出発から、スペイン到着まで。

 

関空発です。

こんな可愛い顔をしてるんだね。KLMで、アムステルダム→マドリード。

関空は、何度か来ていますが、国際線からの出発は初めてです。

オレンジブロッサム最新予約状況

トリートメント、教室、カウンセリング予約可能
教室、カウンセリング予約可能
教室開催日
   

このブログの著者

salon
精油の香りを嗅いだだけで、息をしているだけで、どうしてこんなに元気になるのだろう? これが、アロマセラピーとの出会いでした。 精油には自然の叡智が詰まっていて、今の時代の喧噪の中で、「ゆっくりと自分に向き合い時には自分を労り、時には微笑みを分け合いなさい」と教えてくれているようでした。 香りとともにタッチングセラピーの有効性を活かし、からだとこころとが「よくありたい」というお客さまの思いに的確に応えていきたい、と思っています。 もって産まれた五感・感性を生涯大切にして欲しく、「育む」活動もしています。 2007年から小・中・高校で「香育」を始め、その数は延べ約40校1600名になりました。 3年前からデイサービスでご高齢の方に毎月アロマ教室を行っています。 【プロフィール】 香りの教室&アロマセラピーサロン オレンジブロッサム代表 AEAJ認定教室「オレンジブロッサム香りの教室」主宰 米国臨床心理大学院日本校臨床心理修士修了(MA) 【資格】 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマセラピスト 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ) 認定アロマテラピーインストラクター エフェクティブタッチ®認定 上級インストラクター